資産運用をするなら元本保証付のものを選ぼう

海外の業者のメリット

硬貨

国内業者にはない魅力

海外fxをおすすめしているサイトやブログが増加傾向にあります。1つの理由としては、リーマンショックなどをきっかけにして、国内で取引をする場合には規制が厳しくなっているということがあげられるでしょう。国内の業者では、レバレッジが最大で25倍までしか設定できませんので、人によっては大きなデメリットになってしまいます。海外fxがおすすめの理由として、レバレッジの規制がないので、100倍以上のレバレッジで取引ができるということがあげられます。業者によっては、500倍を超えるレバレッジを設定できるところもあります。日本でも、リーマンショックの前には400倍のレバレッジで取引をしている人も多かったので、その時に大きな利益を出していたような人などは、海外fxのほうが合っている可能性があります。海外fxはハイレバレッジで取引ができるので、その分リスクも高くなります。しかし、ゼロカットシステムが採用されているので、借金が発生する可能性はありません。これも海外fxがおすすめできる理由の1つです。ハイレバレッジで取引をしていると、負けた時の損失が大きくなり、証拠金がゼロになってしまう可能性はありますが、マイナスになる可能性はありません。余裕のある資金で投資をするようにしておけば、借金を作ってしまって生活費まで無くなってしまうということは基本的にありません。このようなおすすめポイントがありますが、海外fxには大きなリスクもありますので、メリットとデメリットをよく理解して、自己責任で投資を行うことが大切です。